LibreOffice Conference 2018 に参加しました。

村上正記です。2018年9月26日から28日まで、アルバニア・ティラナで開催された、LibreOffice Conference 2018が開催されました。アイクラフトからはわたくしと榎さんが参加しました。

カンファレンス会場入口の写真

オープニングではThe Document Foundation(TDF)のこの1年間の取り組みと、TDFボードメンバーほかの発表、ティラナ市長からの歓迎メッセージがありました。ティラナ市では近年ITに関する取り組みとして、LibreOfficeやnextcloudなどのOSSプロダクトの導入に取り組んでいるというアピールがありました。

私はアイクラフトで取り組んでいる、LibreOffice Onlineに関して、特に大規模で運用する際に必要になるロードバランシングの取り組みを発表してきました。正直まだまだロードバランシングについては模索中のところもあるのですが、発表の後にはセッションを聞かれていた方から、ロードバランシングに関するヒントもいただくことができました。

セッション発表中の写真

榎さんからはCJK(中国語・日本語・ハングル)に関するissueに関する発表がありました。そのほか、LibreOffice日本語チームの小笠原さんから、日本におけるLibreOffice日本語チームの取り組みがお話しされました。

来年はスペインのアルメリアで開催されることが発表されました。

more ...

オープンソースカンファレンス2018 Kyotoにブース出展しました

榎真治です。2018年8月3日(金)-4日(土)に京都リサーチパークで開催されたオープンソースカンファレンス2018 Kyotoにアイクラフト株式会社はブース出展しました。今回もLibreOffice日本語チームの隣で、LibreOfficeのオンライン版であるLibreOffice OnlineとNextcloudを組みあせたデモを中心に展示しました。NextcloudとLibreOffice Onlineを組み合わせたLibreBoxの説明もしました。

京都では毎年暑いなかの開催です。今年はさらに溶けそうなくらいの暑さでしたが、ブースを出すアトリウム自体は冷房が効いており大丈夫です。オープンソースカンファレンスの中でも京都ではローカルブースが活発です。大学だけでなく、高校生もローカルブースゾーンでブース出展されていてびっくりしました。(学校のレポートページ)

また、「ゲームセンターあらし」などで有名な漫画家で、京都精華大学の漫画学部で教えておられるすがやみつる先生の講演もありました。「学ぶということ」というテーマで大人になってからもどう学んできたというお話でした。LibreOfficeのセミナーと時間が重なっており一部しか聴けなかったのですが興味深かったです。Youtubeでも動画が公開されています。

わざわざ、アイクラフトブースを訪問いただいた方もいらしてありがたかったです。ブースに訪問いただいたみなさん、お会いしたみなさん、ありがとうございました。

ブース写真 (アイクラフトとLibreOffice日本語チームのブース写真)

more ...

LibreOffice Kaigi 2018でアイクラフト社員が発表しました

榎真治です。2018年5月12日(土)に大阪のGMO Yours 大阪で、年に1度のLibreOfficeユーザーの集まり「LibreOffice Kaigi 2018」が開催されました。日本中からLibreOfficeユーザや関係者が集まります。アイクラフト社員がロングトークとLTで発表を行い、また懇親会のスポンサーもしました。

村上正記から「LibreOffice Online環境の構築 2018年版」と題して、LibreOffice Online環境の構築する際の手順や、負荷分散していくために試したことなどを発表しました。また、Trabelsi Mohamedからは「LibreOffice Development: QA and Translation」と題してLibreOfficeへの貢献方法とインターン時代の取り組みについて簡単に発表しました。

村上の発表の様子 (村上の発表の様子:撮影・近藤昌貴さん)

Mohamedの発表の様子 (Mohamedの発表の様子:撮影・近藤昌貴さん)

基調講演では、Collabora Productivity社のTomaž Vajngerlさんによる、開発者目線での取り組みについてお話でした。個々の機能についてどのように取り組みしているか紹介がありました。イギリスの企業であるCollabora Productivity社はLibreOfficeのフルタイム開発者を10名以上雇用して、LibreOfficeの開発サポートを専門とする会社です。アイクラフトはパートナー契約をしており、日本でのLibreOffice開発サポートを提供しています。

今回は午前中からWriterのハンズオンという試みもあり、構造化された美しいドキュメントの作ってみることをやったそうで ...

more ...

アフリカからの長期LibreOfficeインターンシップ(2017年度)が終わりました

榎真治です。アフリカから日本に留学していた2名に対して、2017年9月から2018年3月の6ヶ月間、「LibreOffice」をテーマとするインターンシップ・プログラムを提供しました。Aschalew Arega(エチオピア)とTRABELSI Mohamed(チュニジア)は、JAICAの「修士課程およびインターンシッププログラム」の一環で神戸情報大学院大学(KIC)の修士課程に通った後にインターンとして来ていました

今回のプログラムでフォーカスしたテーマはLibreOfficeのコミュニティ活動です。LibreOfficeのバグ報告をチェックして整理するバグトリアージや、LibreOfficeのユーザインターフェース(UI)の翻訳、イベントでのブース出展やセミナーなどに挑戦してもらいました。普通のビジネス面や技術的なインターンシップは多いと思いますが、コミュニティに特化したものは少ないかもしれません。オープンソースコミュニティではいきなり実戦として社会に貢献することができます。また、コミュニティのコミュニケーションや技術面のノウハウは、自律分散型の組織運営についてやオープンソースに貢献したり使いこなす上でも役に立つと考えて、このプログラムを企画しました。

バグトリアージではLibreOfficeのバグを管理するBugzillaで報告されたれバグを再現確認してコメントを書くものです。再現できた場合にはステータスも変更します。2人で合計49件(延べ52件)をチェックしていました。Mohamedはアラビア語のUI翻訳にも挑戦していました。Aschalewの母語であるアムハラ語はほぼ100%翻訳されていました。

openSUSE.Asia Summit 2017/LibreOffice mini ...

more ...

オープンソースカンファレンス2018 Osakaに参加しました

榎真治です。2018年1月27日(土)に大阪産業創造館で開催されたオープンソースカンファレンス2018 Osakaで、アイクラフト株式会社はブース出展を行いました。LibreOffice日本語チームの隣で、LibreOfficeのWeb版であるLibreOffice OnlineとNextcloudを組み合わせたデモなどを展示しました。またこのイベントにあわせて、LibreOffice OnlineやNextcloudを搭載したアプライアンスサーバである「LibreBOX」のプレスリリースも行い、初めての紹介を行いました。

セミナーでは、LibreOffice日本語チームの発表枠で、アイクラフトでLibreOfficeのインターンシップを行っているAschalewとMohamedが合わせて10分間程度、LibreOfficeの翻訳やQAについて紹介を行いました。

オープンソースカンファレンスに参加している常連ブースなどが多かったですが、OSS開発に参加する「入り口」を提供する「OSS Gate」や、「レトロPCを愛でる会」など今まで出していなかったブースもありました。また、近くではalexaハンズオンセミナーが行われていました。セミナーも6トラックあり、来場者は公式発表で約350人でした。昨年よりも盛況だったように思います。

アイクラフトブースの様子。LibreOffice日本語チームブースメンバーと一緒に (アイクラフトブースの様子。LibreOffice日本語チームブースのメンバーと一緒に)

発表スライド

Aschalew Arega / TRABELSI Mohamed「LibreOffice開発活動 (オープンソースカンファレンス2018 Osaka)」

more ...

関西オープンフォーラム2017に参加しました

榎真治です。2017年11月10日(金)〜11日(土)に大阪南港ATCで開催された関西オープンフォーラム2017 (KOF) で、アイクラフト株式会社はブース出展とセミナーを行いました。ブースは2日間出展し、LibreOffice日本語チームの隣で、LibreOfficeのWeb版であるLibreOffice OnlineとNextcloudのデモや、xrdpを用いたネットワーク分離 (LibrePCのリモート版) のデモを展示しました。11日にはLibreOfficeインターンのAschalewとMohamedによるセミナーも行いました。

今年のKOFは2日間で約1,200名ほどの参加者だったそうです。様々なオープンソースコミュニティに加えて、大阪府警や大阪情報コンピュータ専門学校ITcreate部、アトラシアン株式会社、Pulse CMSなども参加されていて、盛り上がりました。LibreOffice Onlineについては使ったことのある方もまだ少なく、実際に触れていただく機会になりました。

アイクラフトとしては次は、1月末に開催されるオープンソースカンファレンス 2018 Osakaにブース出展する予定です。よろしければお立ちよりください。

1日目のブースとメンバー

レポート

インターンのMohamedによるレポートです。

On November 10th and 11th we joined Kansai Open Forum ...

more ...

LibreOffice mini conference 2017 / openSUSE.Asia Summit 2017に参加しました

榎真治です。2017年10月21日(土)・22日(日)に電気通信大学でLibreOffice mini conference 2017 / openSUSE.Asia Summit 2017 が開催されました。アイクラフトとしてイベントをスポンサーしたり、インターンであるAschalew AregaとTRABELSI Mohamedが参加して、Lighting Talkをしました。(私はLibreOfficeコミュニティおよびopenSUSE.Asia Summit 2017実行委員の立場で参加しました)

LibreOffice日本語チームのブース

LibreOffice日本語チームのブース

レポート

以下、LTを行ったAschalewとMohamedのレポートです。

OpenSUSE.Asia Summit 2017 was held in Tokyo from October 21-22, 2017 which is for openSUSE community. In Chofu city, at ...

more ...

openSUSE.Asia Summit 2017 Tokyoにスポンサーします!

榎真治です。アイクラフト株式会社は、2017年10月21日(土)・22日(日)に電気通信大学で開催される『openSUSE.Asia Summit 2017 Tokyo, Japan』にスポンサーします。このイベントの一部としてLibreOffice mini conferenceも開催されます。LibreOfficeのセッションは22日(日)です。

申し込みは次のURLで可能ですので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください (申込がクローズされていても当日参加は出来ると思います)。

イベントの概要

openSUSE.Asia Summit 2017 Tokyoは、LinuxディストリビューションであるopenSUSEのアジアカンファレンスであり、アジア各国からのスピーカーが参加します。LibreOffice mini conferenceへも台湾とインドネシアからスピーカーが来ます。参加者は200名弱と予想されます。

LibreOfficeセッションでは、The Document ...

more ...

LibreOffice Conference 2017, Rome Italy レポート

2017年10月11日(水)~13日(金)にイタリアのローマで開催されました『LibreOffice Conference 2017』に弊社 (アイクラフト株式会社) の榎真治と植田篤が参加し、それぞれスピーチとライトニングトークを行いました。

1日目のオープニングイベントでは、The Document Foundationのボードメンバーやスタッフの紹介がありました。また、スポンサー企業であるCollabora Productivity社やCIB社による企業紹介が行われました。午後はLibreOffice日本語チームメンバーとして榎真治による発表がありました。内容は日本・韓国・中国語入力の特徴やそれに起因する問題についてでした。さらに台湾などの国での事例の紹介、各国の翻訳のやり方などについてディスカッションが行われました。

2日目は、Collabora Productivity社による新機能の紹介やLibreOfficeのSEOについて発表がありました。また、LibreSchoolの発表によると、LibreOfficeの新規ユーザーを獲得するためにラボを作りその運営と先生を指導する事業を2015年から行っているとのこと。夜はハックナイトで開発者らが各々のPCで作業を始めたり、コミュニケーションを図ったりと、とても楽しい夜になりました。

3日目は、午前中はLibreOfficeへのマイグレーション (移行) について、イギリスの病院やフランスでの事例紹介があり、フランスのナントという都市では移行1年後にアンケートを取って満足度を測っていました。その後は台湾でのLibreOfficeへの移行状況について、成功事例や失敗事例を踏まえての説明がありました。夕方には植田篤がライトニングトークにて、LibreOfficeウェブサイトに関する提案を行いました。私は初めて国際会議に参加し、初めて英語でスピーチをしたのでとても緊張しました。(植田)

写真

LibreOffice Conference 2017

榎真治のスピーチ

↑榎真治のスピーチ

植田篤のライトニングトーク

↑植田篤のライトニングトーク

more ...