LibreOffice Touchを10月1日(土)開催! スタジアムツアー付き観戦チケットプレゼントのご応募お待ちしています

LibreOffice Touch Website

アイクラフト株式会社は、2016年10月1日(土)に『LibreOffice Touch』をノエビアスタジアム神戸にて開催いたします。

これは、「LibreOfficeにふれ、トモニ観戦!」をテーマに、オープンソース・オフィススイートのLibreOfficeを多くの方々に触れていただくと共に、当日の「ヴィッセル神戸 v.s. 川崎フロンターレ」戦をみなさんで応援しよう!というイベントです。ちなみに、アイクラフトは日本で唯一のLibreOfficeサポートサービスを展開しています。

当日は、LibrePCの紹介も含めた次の内容のブースをスタジアム場外アプローチ広場に出展します。また、事前にウェブで応募いただいた方の中から、抽選で100名様にスタジアムツアー付き観戦チケットをプレゼントいたしますので、多くの方の応募・ご参加をお待ちしております!!

  1. 「LibreOffice日本語チーム」と共同のLibreOfficeの紹介、操作体験、質問コーナー
  2. お子様も一緒に、誰でも気軽に楽しめるミニゲーム広場
  3. アイクラフトのLibrePC, オープンソースソフトウェアのサポートサービス紹介

『LibreOffice Touch』開催概要

項目内容
公式URLhttps://libreoffice.icraft.jp/ ←チケットプレゼント応募もこちらから
開催日時 ...
more ...

オープンソースカンファレンス2016 Kyotoに出展いたします

チラシたち

アイクラフト株式会社は、2016年7月29日(金)・30日(土)に開催される【オープンソースカンファレンス2016 Kyoto】に出展いたします!

オープンソースカンファレンス2016 Kyoto (OSC京都) は、オープンソースに関する最新情報の提供やセミナー、オープンソースコミュニティ・企業・団体による展示が行われるイベントです!

今回、弊社はシルバースポンサーとして下記の内容を展示ブースで出展いたします。

  • LibreOfficeのサポート
  • Linuxデスクトップ (LibrePC) のサポート
  • リモートデスクトップサーバxrdpの紹介

どうぞご来場ください!

イベント詳細

オープンソースカンファレンス2016 Kyoto

項目内容
公式URLhttp://www.ospn.jp/osc2016-kyoto/
開催日時2016年7月29日(金) 10:00〜17:00 (展示は11:00〜17:00)
2016年7月30日(土) 10 ...
more ...

【新人研修2016-5】 Samba4でActive Directory Domain Controller構築

アイクラフト新人研修2016の技術研修では、「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」を課題に設定しました。この研修の成果物であるブログ記事を計5つ、シリーズでご紹介します。なお、ソフトウェアのバージョンなどの情報は、研修を実施した2016年3月時点のものです。(大久保)

(本ブログ記事の著者: 田﨑 慧)

1. 本記事の目的

オープンソース・ソフトウェアであるSambaを用いて、 Ubuntu Server上に、Windows環境でのユーザ管理に用いられる“Active Directory Domain Controller”サーバを構築します。

Sambaとは

Samba公式Wikiから引用:

Samba(「サンバ」と呼称します)は、以下の UNIX および UNIX互換マシンを Windows NT/2000互換のファイルサーバ/プリント・サーバにするオープン・ソース・ソフトウェアです。

端末間でファイル共有を行うためのファイルサーバ (プリントサーバ) としての認識が大多数かと思います。 そんなSambaには他にも機能が存在しています。 後述するActive Directory機能がそれに当たります ...

more ...

【新人研修2016-4】 xrdpをX11RDP-o-Maticを使用しインストールするための手順

アイクラフト新人研修2016の技術研修では、「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」を課題に設定しました。この研修の成果物であるブログ記事を計5つ、シリーズでご紹介します。なお、ソフトウェアのバージョンなどの情報は、研修を実施した2016年3月時点のものです。(大久保)

(本ブログ記事の著者: 西 光紀)

1. はじめに

xrdpをX11RDP-o-Maticを使用しインストールするための手順です。

xrdpとは

Linux上で動作するRDP (リモートデスクトッププロトコル) の事です。 WindowsのリモートデスクトップのLinux版と考えてもらえれば結構です。 今回の例だとUbuntu MATE 14.04に対してwindowsリモートデスクトップクライアントを使用しGUIでUbuntu MATE 14.04を操作する事が出来ます。

X11RDP-o-Maticとは

Debian系で動作するxrdpのビルド&インストールツールです。 そんなもの使わなくても apt コマンド等でインストールすれば楽なのではと思われるかもしれませんが、apt 標準リポジトリで入るバージョンは0.6なのに対して最新版は0.9です。 0.6では

  • 日本語キーボード配列に対応していないため自分で対応させる必要がある
  • リモートデスクトップが切断された時今まで使っていたデスクトップに接続出来ない
  • TLS接続に対応していない

等の事があり0.9を使用した方が良いのですが、自分でビルドするには必要なライブラリを全て自分でインストールする必要があり、 削除の際も関連ファイル等を自分で削除しないといけないので大変面倒です。

しかし、X11RDP-o-Maticを使用するとgitさえあれば必要なライブラリは実行途中に全て自動インストールされ ...

more ...

【新人研修2016-3】 研修方法について (研修担当者向け)

アイクラフト新人研修2016の技術研修では、「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」を課題に設定しました。この研修の成果物であるブログ記事を計5つ、シリーズでご紹介します。なお、ソフトウェアのバージョンなどの情報は、研修を実施した2016年3月時点のものです。(大久保)

(本ブログ記事の著者: 松本 麻莉菜)

1. はじめに

こんにちは。 3月から行われた「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」プロジェクトの新人社員研修の内容を、

  • 調べた内容 (技術的記事): 「xrdp構築」「Samba4でのAD」
  • 研修の内容 (研修レポート): 「研修方法 (研修担当者向け)」「研修コンテンツ (学生向け)」「研修での勉強方法」

上記のように分担し、新人それぞれでブログを作成しました。 ここの記事では、研修担当者向けに研修プログラムの全体像や研修方法等について説明している内容になっています。

2. 研修プログラム

新入社員5名 (未経験者3名, 経験者2名) を対象に「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」プロジェクトの研修が行われました。 この研修のゴールは以下の2点です。

  • 社内にxrdpによるLinux仮想環境 (VDI ...
more ...

【新人研修2016-2】 IT未経験者の基礎学習法

アイクラフト新人研修2016の技術研修では、「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」を課題に設定しました。この研修の成果物であるブログ記事を計5つ、シリーズでご紹介します。なお、ソフトウェアのバージョンなどの情報は、研修を実施した2016年3月時点のものです。(大久保)

(本ブログ記事の著者: 岸田 佳帆)

1. はじめに

こんにちは。 今回は、IT知識・経験ゼロだった私が UNIXの基本コマンドやVimの使い方、ネットワークとは何ぞやを 入社前の一か月間の新人研修でどのように学習していったか書いてみます。

同じようなIT未経験者の方の参考になれば幸いです。

2. 必要なもの

  • 勉強を楽しむ気持ち
  • PC
  • ネット環境
  • 助けてくれる経験者

勉強を楽しむ気持ち、めちゃくちゃ大事です! 知らないことを知る楽しさがあるのと無いのとでは覚えるスピードも違います。 誰もが自分がやりたくてITの勉強をやっているとは限らないと思いますが 楽しもうとする気持ちは大事です。 この業界は未経験でも、実際にやりながら覚えていければ大丈夫…という声も多くあります。 だからこそ、楽しむ気持ちをもって学習スピードを上げていくのが大事だと思います。

社内ならその道のプロの方がたくさんいると思うので 困ったときは助けてもらいましょう。 どれだけ自分で考えても分からなかったことを かみ砕いて教えてもらうことで一瞬で理解できるなんてことも 少なくありません。 勉強し始めの頃は、何が分からないのかも分からないので なかなか難しいですが、効率の良い学習をするためには 自分で調べるところと ...

more ...

【新人研修2016-1】 研修コンテンツについて (学生向け)

アイクラフト新人研修2016の技術研修では、「xrdpによるLinux仮想環境 (VDI) システムの構築」を課題に設定しました。この研修の成果物であるブログ記事を計5つ、シリーズでご紹介します。なお、ソフトウェアのバージョンなどの情報は、研修を実施した2016年3月時点のものです。(大久保)

(本ブログ記事の著者: 高谷 莉奈)

1. はじめに

こんにちは! 今回は研修でどのようなことを取り組んだのか紹介します。 こんな感じで研修を進めていったんだなぁと雰囲気が伝われば幸いです。 研修方法の説明は【新人研修2016-3】 研修方法について (研修担当者向け) (松本さん) の記事を、 研修での学習方法などは【新人研修2016-2】 IT未経験者の基礎学習法 (岸田さん) の記事を読んでいただければと思います。

2. 研修目標

「アイクラフトのOSS系パートナーのエンジニアさん (Linuxでのxrdp以外の構築案件経験あり) と、今後xrdpの構築、運用を協力してやっていくためにxrdpに関する知識を習得してもらう」という想定で、xrdpサーバを構築するというテーマで研修を進めていきます。

全体の学びの目標

  • スクラムでの業務の回し方、チームでのコミュニケーション方法を使いこなせるようになる
  • 技術的調査の方法と情報の共有ができるようになる
  • 情報の収集・編集・発信ができるようになる
  • 仮説検証の枠組みと方法が理解できるようになる
  • 実際の仕事にどう役立つかイメージする
  • 自身のスキルレベルの把握、伸ばすべき部分を考えられるようになる ...
more ...

マイナンバー対応としてのLibrePC

LibrePCのメリットを、昨今話題のマイナンバー対応を例に紹介します。

LibrePCをインターネットアクセス用端末として使う

マイナンバー社会保障・税番号制度が、2016年1月から順次運用開始されました。 企業ならびに自治体においては、マイナンバー関連情報を組織内から漏洩させることなく適切に扱うためのセキュリティ対応として、ITシステムの「インターネットに繋がる外部向けLAN・パソコン」と「内部向け業務LAN・パソコン」を分離することを前提に、対応を検討中のところもあるかと思います。

A. 中規模以上なら、LibrePCリモート版

ITシステムのLANを上記のふたつに分離すると仮定します。

インターネットを業務で安全に利用するための、外部向けLANに接続するインターネットアクセス専用端末を、各ユーザそれぞれに物理的に用意する対応は、数十ユーザ以上の規模になると金銭的にもスペース的にも負担が大きくなります。このような場合は、ユーザ環境を物理サーバ上で集中管理するデスクトップ仮想化 (VDI: Virtual Desktop Infrastructure) が有効な解です。

しかし、VDIシステムに、Windows OSなどのライセンス費が必要なソフトウェアを導入しますと、システムのハードウェア費用と構築費用に加えて、ユーザ数の規模に伴うライセンス費用が別途必要となり、トータルでは相当高額な費用が必要となります。

そこでアイクラフトでは、ライセンス費が不要なLinuxを活用してVDIシステムを構築することで大幅なコスト削減を実現する、「LibrePCリモート版」を提案いたします。

業務LANからどのようにしてインターネットにアクセスするか?

LibrePCリモート版の構成図

LibrePCリモート版を利用しますと、次のようなことが可能です。

  1. 内部向け業務LANに接続されたWindowsパソコンから、Windows OSに標準装備されている「リモート ...
more ...

LibreOffice mini Conference 2016 Osaka/Japanで発表しました

表計算やワープロが利用できるオープンソースのオフィススイートとしてはLibreOfficeが有名で、当社のLibrePCにも、もちろんインストールして利用できるようにしてあります。このLibreOfficeに関する日本最大級のカンファレンス、LibreOffice日本語チーム主催の『LibreOffice mini Conference 2016 Osaka/Japan』が、2016年1月9日(土)に大阪で開催されました。

発表内容とLibrePC

Lightning Talks中の大久保正彦

当社アイクラフトはこのカンファレンスの懇親会をスポンサーしまして、アイクラフトLibreチームの大久保は、Lightning Talksのスポンサー枠にて、『LibreOfficeサポートビジネスについて』というタイトルでの、5分間の発表を駆け足で行いました。当社のLibreOfficeサポートサービスは、Collabora社との提携による日本初のサポート内容を含むもので、2015年11月から開始しています。

LibrePCにご関心のある方はきっと、オープンソースのLibreOfficeにも着目しているのではないかと考えております。当社のLibreOfficeサポートサービスの利用を検討いただければ幸いです。アイクラフトでは、LibrePCと同様に、LibreOfficeの業務利用にも応えられるレベルのサポートを、実施していきます。

なお、上記発表のスライドを以下に埋め込んでおきます。最後の7枚目には、LibrePCの宣伝を半ば強引に差し込んで、「LibrePCリモート版を使えばLibreOfficeのフル機能をiPadやモバイル端末からも扱える ...

more ...

日経新聞に「LibrePC」記事が掲載されました

2015年12月8日(火)の日本経済新聞 兵庫県版朝刊35面に、LibrePC関連記事が掲載されました。 記事の中に「LibrePC」というサービス名称は登場しておりませんが、アイクラフトのリナックスパソコンといえば、LibrePCです!

記事の内容

この記事では、OSとしてLinux、ビジネス用統合ソフトとしてオープンソースのLibreOfficeを活用し、「税と社会保障の共通番号 (マイナンバー) 制度」の運用開始に伴った、安価な業務用情報端末および環境としての、大口のニーズを見込んだサービスとしてLibrePCが紹介されています。

LibrePCの導入形態としては、次の3タイプをご用意しています。ご不明な点など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

  1. LibrePCパソコン版: Linuxパソコンをご用意
  2. LibrePC入替え版: 現在のパソコンのOSをLinuxへ入れ替えしてセットアップ
  3. LibrePCリモート版: 仮想デスクトップ環境としての導入

掲載紙面はこちら

掲載紙面は、次のアイクラフトコーポレートサイトにてご覧ください。

more ...