村上正記です。

遅くなりましたが、2019年9月11日から13日まで、スペイン アルメリアで開催された、LibreOffice Conferenceに、アイクラフトから榎と村上が出席しました。 参加者の集合写真ウィキメディアコモンズ より

榎からは「State of CJK issues of LibreOffice, 2019 edition」として、CJK(Chinese,Korean,Japanese)に関するバグフィックスの状況が報告されました。

村上からは「Experiment for large-scale operation of LibreOffice Online, 2019 Edition」として、LibreOffce Onlineを大規模な環境で運用するための実験結果などを発表いたしました。

その他日本からはLibreOffice 日本語チームの小笠原さんより、5月に開催されたLibreOffice Asia Conferenceなどのコミュニティ活動の発表が行われた他、案浦さんからは日本語の語彙に関するLightning Talkの発表が有りました。

今回の参加は100名程度と、昨年のアルバニア ティラナでの開催よりも小規模となりましたが、その分参加者は様々な議論を行ったり、夜はパーティーなどで親睦を深めました。その他カンファレンス終了後はアルメリアに残る古城を巡るツアーも開催され、現地を観光する機会もありました。

来年のカンファレンスはドイツのニュルンベルクで行われることが発表されました。その他に、来年がOpenOfficeのプロジェクトが始まって20年、LibreOfficeが誕生して10周年ということで、7月にトルコでイベントが開催されることも決定しています。